BUY

TUTORIAL

初期設定

本体を設置する

使用する卓上から、本体の底面まで約80cmから3m程度の高さになるよう、コードの長さを調整して設置します。

※推奨距離は約80cm〜1mです。
※卓上と離れるほど明るさは低くなります。約80cm〜1m程の高さから投射することで3つの光源が程よく混ざり、美しい影の効果が得られます。
※テーブルの色は美しい投影のために白など明るめの色がお勧めです。
※電源が調光対応の場合、光量を最高値に設定時のみ正常に動作します。
※ダクトレールをご使用の場合は、市販のダクトレール用引掛けシーリング変換プラグをご使用ください。

Aコードの長さを調整する

器具の高さを調整する場合は、下記内容にしたがってコードの長さを調整してください。

コードを短くする

①コードアジャスタを押し上げ、余ったコードを引き出す
②余ったコードを巻き付け部に巻きつける
③コードの最終部をコード引掛け部に引掛ける
④コードアジャスタを引き下げる
【確認】
・灯具側のコードを引き下げる側にひっぱり、コードがずり下がらないことを確認する。
・巻き付けたコードがカップ内に収まることを確認する。

コードを長くする

①コードアジャスタをしっかりと押し上げながら
②コードを引き出す
③余ったコードはコード押さえに巻きつける

コード調整可能範囲

コードは約60cm〜2mの長さに調整が可能です。

B 配線器具へ取り付ける

取り付け

引っ掛けシーリングプラグを天井のシーリング・ローゼットへ差し込み、右回しして取り付けてください。
カップを押し上げ、コード押えを収めます。
【確認】
・取り付け後、ボタンを押さずに左に回して、外れないことを確認する。
・天井のローゼットが通電している場合は、初期設定の赤、緑、青の色のランプが点灯します。
・点灯していない場合は、主電源をご確認の上、通電を開始してください。

取り外し

引っ掛けシーリングプラグのボタンを押しながら、左回しにして外してください。


アプリのインストール

iOS端末で以下のリンクにアクセスするか、App Storeで「RGB_Light」と検索し、アプリをインストールしてください。
※iOSの対応バージョンは12.4以降です。
RGB_Light app

本体との接続

インストールしたアプリをタップして起動します。

アプリが起動したら「NEXT」をタップして次に進みます。

アプリ通知の許諾が表示されます。「許可しない」または「許可する」をタップします。

「RGB_LightがBluetoothの仕様を求めています」と表示されたら「OK」をタップします。

画面に表示された「RGB Light xxxxxxxxxxxx」を選択し、「START」をタップしてください。
【確認】
・RGB_Light本体に通電しているか確認する。

左図が表示されたら初期設定は完了です。